「キテテコ」って何?という疑問を解消するべく、まずはキテテコについてご紹介。

ざっくりというと、キテテコはステテコを基にした新しい洋服です。
近年、街に出るとお店にはステテコを取り扱っているところがたくさんありますよね。
ステテコは、モモヒキの変形であるという説を基にすると、室町時代がルーツになるんだとか。
街でよく見るステテコは、明治時代にその原型が誕生し、ステテコに使われているクレープ生地と呼ばれる綿素材の量産が当時は難しかったため、高級品として市場に登場しました。
その後、量産化が可能になった昭和30年代には一般的に普及し、その軽い着心地と吸湿性の良さで夏の肌着の仲間入りを果たします。
ステテコは、衣服の中の汗や湿気を素早く吸収・発散させ、不快なムレやベタつきを抑えます。
そのような商品が、化学繊維やエアコン、ましてや扇風機すらない時代、先人の知恵と工夫だけで作られていたのです。

長年にわたって、日本の夏と時代を支え続けてくれたステテコに敬意を表しながら、ステテコを着るという新たな試みとして誕生したのが、この「キテテコ」。
ステテコといえば、思い浮かぶのはいわゆる「夏のお父さん」。
そんな肌着のイメージが強いステテコを、今時なデザインのTシャツにアップデートしたのがキテテコです。

キテテコの凄いところは、なんといっても優れた吸湿性・速乾性。
暑い日に着ても汗のベタつきが無く、さらっとした着心地で快適に夏を過ごせます。
その上、ストレッチ性も抜群、着込むことによって生じる型崩れも起こりにくいんです。
それを綿100%のTシャツが叶えてくれるなんて、とっても凄いですよね。
その秘密は、生地の作り方を通常とは変えているところにあります。

カラっとした着心地・触り心地とストレッチ性を作り出すために、このキテテコで使用する生地では、糸を通常の約2倍強くねじられています。
ちなみに、従来のステテコは通常生地の1.5倍ねじられています。

そうすることによって、糸自体にタオルを固く絞ったときのような締まりが生まれ、独特の「シャリッ」としたタッチ感や、Tシャツにしたときの独特のカラッとした肌ざわりに影響します。

しかも、タオルをねじったときのように、ねじった逆方向に糸は戻ろうとします。
それがこのTシャツの気持ちの良いストレッチ性を生み出すのです。

また、風通しをよくするために、糸と糸の間隔を広げて織られています。
この製法で先ほどの糸を生地にしていくのですが、固く絞るように作った糸を、あえて間隔を広げて生地に仕立てることによって、生地が柔らく、かつしなやかに仕上がるのです。
この製法のおかげで風通しの良い、着ていて気持ちの良いTシャツが出来上がるのです。

そして、水を通し、熱を加えることで生地を一気に縮めて、凸凹を作ります。
この工程で生まれる生地表面の凸凹が肌への密着を少なくして、カラッとした肌ごこちを生み出すのです。

この過程が、滋賀県の高島市で行われているキテテコ。
先人の知恵と工夫を受け継いだ末裔たちが、新しい歴史をつくるために開発した、洋服のための生地。
今回誕生した生地は、「BIWACOTTON(ビワコットン)」と名付けられました。

キテテコのために誕生した「BIWACOTTON(ビワコットン)」。
これまでの生地と比較し、その表面の凸凹が細かくなり、従来のTシャツの生地と変わらない表情へ進化させました。

そして、水を通し、熱を加えることで生地を一気に縮めて、凸凹を作ります。
この工程で生まれる生地表面の凸凹が肌への密着を少なくして、カラッとした肌ごこちを生み出すのです。

このBIWACOTTONと、様々なアイデアで機能的なアイテムを発信しているブランド、「DEEPER'S WEAR(ディーパーズウェア)」が協業して出来上がったのがキテテコです。

ステテコを普段着に…というと、肌着っぽさが気になるポイント。
ですが、ステテコの生地と比較すると目が細かく密度が高いBIWACOTTONは、適度な厚みがあるので、より洋服らしい質感に仕上がっています。
透け感も通常のTシャツと変わらないので、さらっと着られちゃいます。

BIWACOTTONは、滋賀県高島市で生産されています。
江戸時代・天明の頃から伝わるステテコの技術は、最盛期よりも規模は小さくなりながらも、今なお受け継がれています。
歴史あるものが、形を変えながら続いていくって素敵なことですよね。
ここでは、その高島市にある繊維工場の様子を少しだけお見せしちゃいます。

江戸時代から続く、先人たちの知恵がぎゅっと詰まった新しいTシャツ。
今回、そのキテテコをボーンフリーが別注し、Made in SHIGAが送るオシャレでクールな夏の1枚が完成しました。

BORN FREEが別注したキテテコを、実際にスタッフが着てみました。
今回着用した別注Tシャツはこちら。

通常のキテテコのネックデザインはVネックとヘンリーネックですが、クルーネックに変更し、ポケTeeにしちゃいました。
リラックス感のあるシルエットと、さらっとした質感が良い感じです。

合わせやすいカラー展開と、ポケットの横にさりげなくあしらわれた「1973」のタグも、別注のこだわりポイント。
ちなみに、タグの「1973」はBORN FREE創業の年なんですよ。

このTシャツ、ユニセックスでたくさんの方にぜひ着て頂きたい!ということで、男女混合・身長別に並んでみました。

生地がとっても軽くて涼しいです!
少しオーバーサイズなので、パンツやスカートなどでカジュアルに色々と着回せそうです。

生地がとっても軽くて涼しいです! 少しオーバーサイズなので、パンツやスカートなどでカジュアルに色々と着回せそうです。

着心地は、軽くて通気性が良かったです。
着丈は164cmの私でお尻が隠れるくらいでした。

着心地は、軽くて通気性が良かったです。
着丈は164cmの私でお尻が隠れるくらいでした。

風通りが良くてさらっとしています。着心地抜群です!
サイズは4でちょうど良いくらいのサイズ感でした。

シャリっとした生地感で、抜群の着心地です!すごいこの生地!
ラフに着こなせてオシャレです。
デニムとの相性も抜群です!

シャリっとした生地感で、抜群の着心地です!すごいこの生地! ラフに着こなせてオシャレです。 デニムとの相性も抜群です!

着た瞬間、ひんやりとしていて軽い着心地です。
何にでも合わせやすいし、夏に良いかも!

カラー・サイズも豊富だから、ゆったりと着てみたり、ジャストサイズで着てみたりと着こなし方も様々。
自分だけのサイズを見つけて、ぜひキテテコの着心地を体感してみてくださいね。

ITEM No.:KT170049
SIZE:3,4,5,6
COLOR:White,Pink,Khaki,Navy,Black
PRICE:¥5,900-(+tax.)