いろいろと新しいことが始まりそうなワクワクの季節。
春から夏にかけてのこの時期が1年の中でも1番好きなんです。
そんな季節をいっぱい一緒に楽しみたいから、今年のお出かけは子供とセットでクールになんて。

でも、全部お揃いにするのは大変だし、やっぱりちょっと照れくさい。
そこで、大人も子供も楽しく手軽にお揃いファッションを楽しみたい。
そんな時こそ"リンクコーデ"がおすすめです。

まったく同じアイテムを身に着けて猛烈アピールな「ペアルック」に対して、リンクコーデは、
ファッションアイテムのポイントやテイストをそろえて楽しむ、新しい「おそろい」の方法です。

まったく同じアイテムを身に着けて猛烈アピールな「ペアルック」に対して、リンクコーデは、ファッションアイテムのポイントやテイストをそろえて楽しむ、新しい「おそろい」の方法です。

ポイントはさりげない「おそろい感」の演出。
全てのアイテムをおそろいにしてしまうと重たく、いかにもな感じになるところを、リンクコーデでは自然な感じで雰囲気をそろえるってことが大切です。


DANTON(ダントン)

1931年にガブリエル・ダントン氏によって、フランスにてワークウェアブランドとしてスタート。
主にカバーオールやブルゾン、パンツ等のワークウェアや、ガーデニング用のエプロン、料理人やレストランスタッフ専用のユニフォームなどを製造していました。
現在ではジャケット、コート、パンツ、シャツ、バッグまで幅広く展開。
ワークウェアだけに留まらず、ユニセックスで楽しめるカジュアルウェアを提供しています。


Gymphlex(ジムフレックス)

1936年イギリスの中部に位置するレスター市で、国軍に体育用のショーツを提供したことからGymphlexブランドがスタート。
1900年半ばには学校への体育着を販売し始め、体育の場には欠かせないブランドになりました。
1960年代にはスポーツショップや百貨店にまで販路を広げ、スポーツウエアブランドとして確固たる地位を築きました。
「体育」を表す”GYMNASTIC”と「体をほぐす」等の意味を持つ”FLEX”がブランド名の由来です。